0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

福利厚生の中でも社食は人気!うまく利用して働きやすい環境

福利厚生の中でも社食は人気!うまく利用して働きやすい環境

福利厚生で導入されている社食サービスの種類

ひと口に社食サービスといっても種類はさまざまです。

そこで、現在導入されている社食サービスをいつくかご紹介します。

● 社員食堂

社食サービスと聞いてまず思い浮かぶのが「社員食堂」です。ひと昔前の社員食堂は、メニューが単調だったり味が濃かったりと、あまり社員の健康に気が遣われていませんでした。しかし今では、栄養バランスを考えたメニューの提供、あるいはビュッフェ形式を採用するなど、社員の健康や嗜好を反映させた社員食堂が主流となっています。

● お弁当

会社側がお弁当を用意する「お弁当型社食」です。弁当会社にお弁当の配達を依頼することで、ランチタイム時に依頼した分のお弁当がオフィスに並びます。ご飯とおかずの入ったお弁当だけでなく、パン類、お惣菜、飲み物、デザートまで幅広いメニューがあるのも特徴です。

● オフィスコンビニ

オフィスコンビニとは、文字通りオフィス内に「コンビニ」のような設備を設けることです。オフィスコンビニサービスを提供する会社に依頼することで、自動販売機や無人管理棚が設置されます。商品はお弁当からお惣菜、飲み物、お菓子などさまざまで、コンビニと同じような使い方ができます。

● 昼食代の補助

上記では何かしらの形で食べ物を提供する社食サービスをご紹介しましたが、福利厚生の1つとして「昼食代の補助」もあげられます。社員がランチに出かけた際の代金を会社側が負担することで、社員の負担を軽減します。

その場合は原則として、「社員がランチ代金の半分以上を負担していること食事の金額 -社員の負担金額が月3,500円以下であること」といった条件があるので注意が必要です。社員側も家計のやりくりがラクになるため、社員の満足度向上にもつながるでしょう。

どれくらいの割合で福利厚生に社食サービスが導入されている?

全章では社食サービスの種類をご紹介しましたが、具体的にどれくらいの企業が社食サービスを導入しているのか気になりますよね。

そこで、企業規模別の社食の導入割合を見てみましょう。まずは下記をご覧ください。

企業規模社食の導入割合(%)
30〜99人22.9%
100〜299人33.6%
300〜999人43.2%
1,000人以上60.3%

【参照】厚生労働省 | 平成14年就労条件総合調査の概況

この表から、「企業規模に比例して社食の導入割合が大きくなる」ことが分かります。30〜99人の小規模企業だと大体5社に1社が、100〜299人規模だと3社に1社が、300〜999人規模だと2社に1社が社食を取り入れている計算です。1,000人以上になると、60%以上の会社が社食を取り入れています。

ただし上記の表は平成14年に厚生労働省が公表したものなので、15年以上経過した現代では全体的に導入の割合が大きくなっていると考えられます。

いずれにせよ、企業が大きくなるにつれて「福利厚生」を充実させる必要があり、その一環として社食サービスをより手厚いものにする必要が出てくるといえます。

社食の導入で気を付けたいこと

社食の導入には、いくつか気を付けておきたいポイントがあります。導入を検討している場合は、これから紹介するポイントについてしっかりと把握しておきましょう。

● 社食の設置に必要な面積

社食では炊事場と食堂スペースをそれぞれ設け、食堂スペースでは1人あたり1平方メートル以上を設ける必要があります。詳しくは労働安全衛生規則をご覧ください。

● 栄養士は必要?

1回300食または1日750食以上の食事を提供する場合、「栄養士」を配置しなければなりません。栄養士の仕事は幅広く、献立作成から食材発注、食品管理、調理、さらには衛生管理まで多岐に渡ります。栄養士側は、社員がどのようなメニューを選んでも栄養バランスが良くなるよう献立を工夫しなくてはなりません。また職場によっては、栄養士が利用者への栄養指導や健康相談を行うケースもあります。

● 現在はコロナ対策も必要

昨今では社食サービスを導入する企業が増えていますが、現在は新型コロナウイルスの影響で食堂スペースの席数を減らさなくてはなりません。そのほかにもアクリル板やパーテーションの設置なども求められています。これらのことを踏まえると、特に中小企業ではコロナ禍での食堂などの設置は現実的ではないと言えるかもしれません。また、食堂の設置にはさまざまなコストがかかるなどのデメリットもあります。

オフィスプレミアムフローズンは、健康経営を目指す会社の味方として、オフィスコンビニサービスを展開しています。

化学的合成添加物や主原料に遺伝⼦組換え⾷品を使⽤していないので安心してお召し上がりいただけます。

安心で安全、なおかつおいしい、そんなこだわった食事をいつでも食べられる、新しい福利厚生をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(Visited 32 times, 3 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

お問い合わせ 資料ダウンロード
0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)