0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

福利厚生で従業員の健康支援!実践ポイントは何?

福利厚生で従業員の健康支援!実践ポイントは何?

現代では企業による従業員への健康支援が重視されています。企業規模にかかわらず、注目度が高まっているためまだ実践していない企業はぜひ取り組んでみませんか?

今回は福利厚生で従業員の健康支援をするためのポイントについてご紹介いたします。

福利厚生で健康を支援するための事例

健康支援を行うための福利厚生の事例をご紹介します。

● 食事の補助

社食やオフィスコンビニを設置して食事の補助をすることも福利厚生の一つです。サラダや惣菜などの、ヘルシーなメニューが充実しているオフィスコンビニを導入している企業もあります。手頃な価格でいつでも食事ができるサービスなら、従業員の継続利用にもつながるでしょう。

● 運動

福利厚生の一環として、社内スポーツイベントを実施している企業は多くあります。運動をすることで体力がつくだけではなく、日頃のストレス発散にもつながります。専用のアプリを使用して、毎日の運動を記録したり健康に関するアドバイスを受け取ったりできるサービスや、有名スポーツジムによる運動プログラムの作成サービスもあります。

● 健康診断やカウンセリング

心と体の健康度をチェックするために健康診断やカウンセリングが行われます。定期健康診断はほとんどの企業で行われています。悩みや心配事などに関してはカウンセリングを実施して、従業員の心と体の把握と改善を行なっていきましょう。

健康を支援するための福利厚生導入ポイント

従業員の健康を支援するための福利厚生ですが、導入する際にチェックしておくべきポイントがあります。

● 管理と費用のコストを考える

福利厚生の1番といえる課題が管理とコストです。既存の福利厚生を実施・維持していくことに加えて、新しく福利厚生を追加するとその分のコストが発生します。また、スムーズに運用されるように管理していく手間も必要です。特に管理に関しては、福利厚生を充実させることで担当者の負担増につながるため、現場の状況を見て判断する必要があります。

● 目的やニーズを把握する

提供する福利厚生と従業員のニーズが異なると利用につながりません。従業員のライフスタイルや価値観はさまざまでニーズも異なります。そのため、従業員からヒアリングを行なって目的やニーズを把握し、どのような福利厚生を導入すべきか検討することが大切です。

● 利用者が公平なサービスか

従業員からの不満の一つとして、公平にサービスを受けられないことが挙げられます。たとえば、家族手当や育児手当は家庭や子どもがいる従業員しか恩恵を受けられないため、不公平と感じることもあるでしょう。そこで、不公平感をなくすために誰もが利用しやすいカフェテリアの利用などを取り入れるのも方法の一つです。必ず設計段階で公平になるように考えましょう。

● 内容は定期的に見直す

福利厚生の内容は一度決めたらそのままではなく、時代やニーズに合わせて定期的に見直すことがポイントです。見直しの際には従業員からの要望を聞くことが大切です。福利厚生を活用してもらうために定期的に内容を見直し改善しましょう。

食事の補助は健康を支援するために重要!

健康を支援する方法はいくつかありますが、その中でも食事の補助は健康を支援するために重要な項目の一つです。

● 現代人は食事に関する問題を多く抱えている?

食事は活動するためのエネルギー源です。しかし、現代人は食事に関する問題を多く抱えています。たとえば、朝食を抜いたり野菜の摂取量が少なかったりするため、栄養バランスが乱れ体と心の不調につながっています。福利厚生で食事の補助を取り入れ健康を支援することが大切です。

● 実際、食事の福利厚生は需要が高い

食事補助の福利厚生は、需要が高いという特徴があります。食事は毎日必要なことですが、健康的な食事にしたくても忙しくて栄養バランスが乱れがちになってしまいます。そのため、食事を補助する福利厚生を取り入れることで、積極的な利用が期待でき、従業員の満足度を高めることにもつながると考えられます。

● オフィスコンビニなら手軽に導入可能

食事の福利厚生はさまざまな方法があり、社食もその一つです。しかし、社食を新しく導入するためには、主にコスト面で大きなハードルがあります。そこで、手軽に導入できるオフィスコンビニが注目されているのです。オフィスコンビニは、冷蔵庫や自動販売機を設置して業者がそこに商品を定期的に補充します。そして、従業員は好きなときに購入可能です。企業側と従業員側の双方が手軽に活用できるシステムのため、食事の福利厚生を検討している企業におすすめです。

まとめ

従業員の健康を維持するための福利厚生にはさまざまな種類があり、福利厚生は目的やニーズに合わせて検討することが大切です。食事に関する福利厚生はニーズが高いため、オフィスプレミアムフローズンを検討してみましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)