0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

社食に取り入れたいヘルシーメニュー!何を基準に選ぶ? 

社食に取り入れたいヘルシーメニュー!何を基準に選ぶ? 

健康に気をつかう人が増えている現代では、社食でもヘルシーメニューの取り扱いを希望する人が増えています。ヘルシーメニューは何を基準にすればよいか、疑問に思われている方は多いのではないでしょうか。また、メニューに加えることが難しいのではないかと不安な方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、社食に取り入れたいヘルシーメニューの選び方や人気メニューについてご紹介いたします。

ヘルシーメニューとは

ヘルシーメニューのヘルシーとは、英語のHealthy(健康的な)という意味です。「健康的な献立」という意味ですが、この言葉に明確な定義はあるのかも併せて詳しく見ていきましょう。

● ヘルシーメニューとは?

現在、栄養成分表示の推奨内容やヘルシーメニューの定義について明確なものはありません。それぞれの地方自治体や保健所で定義している場合、概ね650kcal以下を基準にすることが多いようです。

● 使われることが多い食材

ヘルシーメニューというと野菜や豆類、きのこ類などの食材を使った料理を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。実は、ヘルシーメニューに特定の食材を使う決まりはありません。

しかし、腹持ちのよさや栄養バランス、カロリーを考慮すると、必然的に食物繊維が多い食材や低GI食品を使うことが多くなることからイメージがついたのでしょう。

● ヘルシー=低カロリーではない

一般的に低カロリー・低脂肪の食事はヘルシーと思われがちですが、性別や年齢、体を動かす頻度、既往症などにより、必要な栄養素の量は異なります。自身の1日あたりに必要なエネルギー・塩分量から、ヘルシーメニューかどうかを判断しましょう。

● 極端な制限は避ける

最近は糖質制限ダイエットが注目されていますが、一切摂取しないという極端なやり方はかえって体調を崩す原因になるでしょう。ダイエット目的であっても完全に断つのではなく、摂取カロリーを消費カロリーより小さくなるように栄養素のバランスを考えることが大切です。

ヘルシーメニューを取り入れる際のポイント

ヘルシーメニューを取り入れる際は以下の点を意識しましょう。

● 栄養バランス

ヘルシーメニューを取り入れるうえで大切なのは、カロリーだけにとらわれずバランスを考えたメニューを作ることです。5大栄養素である「たんぱく質」「脂質」「糖質」「ビタミン」「ミネラル」が十分なほか、活動量に見合ったカロリーが摂取できることも大切です。

● 調理方法の工夫

ヘルシーメニューを作る際、油を使って炒めたり揚げたりする調理より、蒸す・ゆでる・煮るなどの方法を選択しましょう。油の使用量を減らせばカロリーが抑えられます。

また、使用する肉や魚は脂が少ない部位や種類にすることで高タンパク・低カロリーなメニューが作れます。

● メニュー数が豊富

メニュー数が少ないと味に飽きるだけでなく、使用する食材も似たようなものが続き、栄養が偏ります。和食・洋食・中華など風味の異なるメニューを取り入れるのがおすすめです。

オフィスプレミアムフローズンで人気のヘルシーメニュー    

おいしくて栄養価の高いヘルシーメニューを検討している方に、オフィスプレミアムフローズンで人気のヘルシーメニューを紹介します。

● 8種のオーガニック温野菜

野菜を食べやすい大きさにカットし、ミックスした商品です。100gずつの小袋で、そのまま電子レンジで加熱できます。ブロッコリー、カリフラワー、オクラ、れんこん、アスパラガス、スイートコーン、枝豆、さやいんげんを使用し、食卓に彩りを添えてくれます。

1袋(100g)あたりの栄養成分はカロリー53kcal、たんぱく質3.5g、脂質1.1g、炭水化物8.9g、ナトリウム7mg、食塩相当量0.02gです。

● ひじきの五目煮

天然のひじきに、彩りのよい5種の食材を加えた定番のヘルシーメニューです。

枝豆、ちくわ、鶏肉、にんじん、油揚げ、ひじきを使用し、風味豊かに仕上げています。1袋(70g)あたりの栄養成分は118kcalと低カロリーなのはもちろん、たんぱく質8.3g、脂質6.1g、炭水化物9.4g、ナトリウム228mg、食塩相当量0.58gと塩分量も控えめです。

● さばの漬け焼き

骨を丁寧に取り除いた脂のりのよいさばを、しょうがをきかせたタレに漬け込み、香ばしく焼き上げた風味豊かな一品です。原材料はさば、米発酵調味料、しょうゆ、しょうが、ごまとシンプルで、1袋(80g)あたりのカロリーも163kcalと控えめです。たんぱく質12g、脂質10.3g、炭水化物5.7g、ナトリウム328mg、食塩相当量0.83gと栄養バランスも整っています。

まとめ

ヘルシーメニューを社食に取り入れたい場合、低カロリーをアピールするだけではなく、どんな思いでメニューを作ったのか理解してもらい、食べてもらうきっかけを作ることも大切です。オフィスプレミアムフローズンはオフィスに常備できるオフィスコンビニサービスで、安心・安全、おいしさにこだわった食事を提供しています。

簡単に設置でき、メンテナンスフリーでヘルシーメニューを食べられるので、この機会にぜひ導入を検討してみてくださいね。

(Visited 13 times, 2 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)