0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

職場改善の第一歩は「話しやすい場づくり」から。オフィスコンビニを囲んで楽しく食事しませんか

職場改善の第一歩は「話しやすい場づくり」から。オフィスコンビニを囲んで楽しく食事しませんか


休職や離職の割合を減らすためにも、従業員が働きやすい職場づくりは無視できません。職場環境の改善に向けて、設備投資をしてみたりアドバイザーに意見を求めてみたりと、あらゆる対策を講じるケースもありますよね。
職場改善のための大規模な投資ができないという場合におすすめなのが、オフィスコンビニを利用した社内コミュニケーションです。昼食の時間にお互いの垣根を越えて関わり合うことで職場改善に繋がる新たな発見が得られるかもしれません。

快適な職場環境とは

・ストレスを感じながら仕事をする人の割合は約6割
厚生労働省が発表した「H30労働安全衛生調査(実態調査)」によると、平成28年以降6割近い方が仕事で強いストレスを感じていることが分かります。
仕事でのストレスには、人間関係や職場環境が原因のストレスもあります。職場環境のストレスは主に、空調や温度設定が適切ではない、騒音対策が施されていない、有害物質への対応が不十分、分煙されていない、衛生設備が不完全、などが挙げられます。

・「働きやすい職場環境」が重要視される理由
職場でストレスを受けると仕事の質が下がるほか、従業員同士の関係が険悪になりがちです。職場環境が良ければ周囲との仲間意識が芽生え、問題に立ち向かおうとします。
働きやすい職場環境づくりは、従業員だけでなく企業にとっても非常に有益なことといえます。

・職場環境を構成するもの
<人間関係>
職場の人間関係は従業員にとって心地よく働くための最重要要素です。人間関係のストレスは、他者から嫌がらせを受けている、上下関係が厳しいことだけでなく、上司の指示や説明が分かりにくい、同僚が仕事に対して消極的であることなども含まれます。

<職場環境>
職場環境を構成する要素は騒音や室温などのほかに、作業中の姿勢やPCのスペック、機器の使いやすさも含まれます。

<仕事量や制度>
仕事の量や質が本人に適正であるかもポイントです。作業量が極端に多いまたは少ない、仕事が単調で変化が少ないというのも、刺激が少なくモチベーションが維持できなくなる原因になります。

<仕事の裁量権>
言われるがまま仕事をするよりも、自己裁量権がある仕事の方がモチベーション維持に繋がりやすくなります。やらされている感覚があると、仕事がつまらない、嫌になるという方も多いので、ある程度は自分から動けるようにして自主性を育てることが大切です。

・職場改善はストレスの改善や生産性の向上にも有効
ストレスは心身に悪影響を及ぼしやすく、仕事を休まなくてはならなくなることもあります。職場環境を改善することで不要なストレスがなくなり、従業員のモチベーションや生産性の向上が期待できます。

職場改善の成功事例

職場改善の具体的な成功例をいくつかみてみましょう。

・職場改善の成功事例①作業の効率化
PC作業が多い場合、モニターを2画面に増やす、ショートカットキーを利用するなどで作業効率化が図れます。

・職場改善の成功事例②職場環境を整える
備品などを分かりやすい場所に整理しておくことで、探し物をする時間を減らすことができます。また、オンライン環境を整えておくとすぐにWeb会議ができるので、在宅ワークなど離れた場所にいる従業員とも連絡がとりやすくなります。

・職場改善の成功事例③作業マニュアルの作成
作業工程の見直しやマニュアルを作成することで、確認回数を減らして作業時間を短縮することができます。またマニュアルがあることでトラブルへの対処が迅速になり、全体的に効率化を図れます。

・職場改善の成功事例④モチベーションの維持
組織やチームの目標を設定することで、従業員のモチベーションアップに繋がります。目標に向かって一丸となって頑張ることで、従業員同士の連帯感も生まれます。

オフィスコンビニは職場改善に有効!?

職場環境の改善にはオフィスコンビニの導入がおすすめです。

・オンとオフのメリハリがつく
作業をしながら食事を摂ると、休憩時間と業務時間のメリハリがつきません。また、食事から意識が離れることで噛む回数が減り、消化不良などの体調不良に繋がりかねません。
仲間と社食を囲みつつオンとオフの切り替えをすることで、きちんと休憩をとることができ、仕事の効率化が図れます。

・メニューを通して会話が盛り上がる
社食は社内でのコミュニケーションにも役立ちます。社食が共通の話題となり、普段あまり話さないような人とも積極的に交流ができるようになります。社食のメニューが豊富だと、話す内容も広がりやすくなりますよ。

・栄養バランスのとれたメニューでエネルギー補給
健康経営の観点から、栄養バランスや摂取カロリーなどを考慮した社食が増えています。
味だけでなく栄養面も考えられた社食なら、仕事に必要なエネルギーをしっかり補給することができます。エネルギー不足では考えがまとまらなくなったり、体力がもたなくなったりするので社食での栄養補給は仕事の効率にも欠かせません。


オフィスコンビニのオフィスプレミアムフローズンは月々3万円から利用できます。
メニューは従業員の好みに合わせて選ぶことが可能です。期間限定メニューもあるので飽きることがありません。1品あたり100円から200円とお手頃な価格で利用できるのが特徴です。
職場改善には是非、オフィスプレミアムフローズンのオフィスコンビニをご検討ください。

(Visited 55 times, 1 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

お問い合わせ 資料ダウンロード
0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)