0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

ランチ補助は従業員にとって嬉しい福利厚生!導入方法についてご紹介いたします。

ランチ補助は従業員にとって嬉しい福利厚生!導入方法についてご紹介いたします。

デスクワーク・肉体労働に関係なく活力になる昼食は、従業員にとって非常に重要です。そのため福利厚生では、食事補助などが人気上位に入っており、労働環境を重視する現代人にとって必須とも言えます。

これから福利厚生で食事の補助を考えている方は、ぜひランチ補助を考えてみませんか?今回はランチ補助導入のメリットや導入方法についてご紹介いたします。

ランチ補助のメリット

● 給与以外の経済支援になる

企業が給与だけではなく、昼食代や飲食費を一部負担する場合も、福利厚生に含まれます。

日々のランチ代も積み重なれば、支出が大きくなる原因になってしまいますが、ランチ補助を導入することで、従業員の「食」にかかる金銭負担の軽減が可能です。

● 従業員にとって公平

福利厚生の中でも、住宅手当や家族手当はある一定の条件を満たされた方のみが補助を受けられるものです。そのため、補助を受けることができない従業員が一定数発生してしまうことになります。しかしランチ補助であれば、従業員の誰しもが公平に補助を受けられるため、導入の際に反発の声が少ないでしょう。食事はどんな従業員でも必要になるので、従業員の満足度の向上にもつながります。

● 食生活の改善

普段の食生活の中で栄養バランスやカロリーを考慮するのは、簡単なことではありません。ですが、社食サービスや社員食堂を導入することで、栄養バランスに優れた食事を毎日とることができます。また自然と健康管理ができ、仕事効率の向上や、「健康経営」を実現することにもつながります。

ランチ補助を導入する方法

● ランチ補助の種類は大きく分けて4種類ある

<社員食堂>

出来たての温かい食事をすぐに食べられます。食事面以外でも社員の集まる場の提供にもなるので、コミュニケーションの促進にもつながるでしょう。

<お弁当配送>

電話やWeb上で注文するとオフィスまで届けてくれるシステムです。また最近では、冷蔵庫を設置するだけで食品の補充管理を行なってくれるオフィス常駐型のサービスもあります。

<チケット・クーポン配布>

全国で提携している店舗で利用できるチケットやクーポンを配布する方法です。近年では電子マネーも対応可能となっています。

<現金支給>

福利厚生費として月3,500円まで、企業が従業員に非課税で支給できます。夜間勤務者など現物支給が難しい方には、1食あたり300円以下なら福利厚生費として認められるため、現金で支給している企業もあります。

● できるだけ多くの従業員が満足できる方法を考える

従業員によっては、弁当の持参や気分転換のために外食をする方もいます。また、普段から昼食をとらず、お菓子や軽食などで済ます方もいます。このように同じ社員でも食事をとる時間や方法はさまざまです。まずは従業員の食事事情を把握し、自社にとって最適な導入方法を選ぶことで、より多くの従業員の満足度向上につながります。

● ランチ補助を導入する流れ

まずは自社にあった提供方法の選択をしましょう。次に、福利厚生費として企業が計上できるように導入費用の計算を行い、予算を決定します。その後、実際に導入していくという流れです。導入後は社内アンケートを実施したり、社員から意見を聞いたりすることで改善も行なっていきます。導入後のアフターフォローは、従業員満足度の向上にもつながるので積極的に実施していきましょう。

手軽にランチ補助を行える設置型社食

● 会社の規模に関係なく設置可能

社員食堂のような大きなスペースが無い場合でも、惣菜などを保存できる冷蔵庫があれば、狭いオフィスでも設置が可能です。基本的には無人販売になります。

● 時間に関係なく設置可能

ランチだけでなく、朝食や夕食でも利用できるため、社員が好きなタイミングで食事をすることができます。深夜勤務者や昼食の時間が変則的な方でも、食事の時間を気にすることなく利用することが可能です。

● 従業員ニーズに合わせやすい

設置社食であればおかずを1品追加したり、ご飯のみを購入したりすることも可能です。もちろん、購入したあとに持ち帰ることもできます。このように、社員一人ひとりのニーズに合った食事のとり方を実現できるため、満足度の向上にもつながるのです。

まとめ

ランチ補助にはさまざまな種類ありますが、自社に最適な方法を提供することが大切になります。ランチ補助の導入を考えている企業には、「オフィスプレミアムフローズン」のオフィスコンビニがおすすめです。1品あたり100~200円と、手頃な価格で豊富なメニューの社食を利用することができます。ランチ補助で福利厚生を充実させたいとお考えの場合は、ぜひ「オフィスプレミアムフローズン」のオフィスコンビニをご検討ください。

(Visited 43 times, 1 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

お問い合わせ 資料ダウンロード
0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)