0120-010-018
  • お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

【実例紹介】企業規模に関係なく人気が高い福利厚生とは?

【実例紹介】企業規模に関係なく人気が高い福利厚生とは?

経営者の立場からすると、せっかく雇った人材には長く勤めてほしいですよね。
退職者が多いと企業のイメージが悪くなりかねませんし、新しく求人募集をするコスト、人材を育てるコストなど多くの負担がかかります。そこでおすすめなのが、福利厚生の見直しです。
福利厚生の充実は社員に働きやすさを与え、長期的な人材の確保や企業の成長に通じます。

今回は企業規模に関係なく人気が高い福利厚生や、実例をご紹介いたします。

福利厚生とは

福利厚生には「法定福利」と「法定外福利」の2種類があります。

・法定福利と法定外福利の違い
法定福利は法律によって企業負担が定められている福利厚生のことで、社会保険の加入や子ども・子育て拠出金がそれにあたります。
対して法定外福利は法律で定められていない、企業ごとに異なる福利厚生を指します。
一般的によくあるのが、交通費の支給、健康診断の費用負担、退職金などです。
法定外福利は企業が自由に設定できるため、独自性を感じられるユニークなものもあります。

・「福利厚生が充実している=社員を大切にしている」企業!?
働きやすい環境は社員のやる気や生産性に影響します。また、福利厚生が充実していると、社員の満足度だけでなく社外からのイメージアップにも繋がります。
法定福利のみの企業と法定外福利が充実している企業なら、法定外福利が充実している企業に魅力を感じるという方の割合の方は多く、社員が働きやすい環境づくりに努めている企業は、社員を大切にしていると受け取られるようです。

・福利厚生は10種類に分類される
法定外福利は大きく10種類に分類されます。

①住宅手当
②食事補助
③医療や健康に関する手当
④特別休暇
⑤レクリエーション活動
⑥自己啓発
⑦職場環境
⑧財産形成
⑨育児や介護に関する制度
⑩カフェテリアなどその他

人気が高い福利厚生のタイプとは?

実際に人気の高い福利厚生にはどのような種類があるのでしょうか。こちらでは人気上位に入っている4種類の福利厚生をご紹介いたします。

・食事サポート
食事サポートとして大きな役割を果たしているのが社食などのサービスです。
社食は飲食店よりもリーズナブルな価格に設定されていることが多く、日々の昼食代を抑えられると非常に人気があります。ワンコインで購入できる社食もあり、お弁当を用意する手間と時間が省ける点は忙しい現代人にとって非常に大きな助けになります。

・健康サポート
最近は健康に関する福利厚生も増えています。
健康診断の費用を一部負担するほか、スポーツジムやヨガなどの施設を社員割引で利用できるなど、健康サポートに力を入れる企業も増えています。企業によってはインフルエンザの予防接種が企業負担で受けられるところもあり、健康面を気にされる方にとっては気になるポイントといえるのではないでしょうか。

・住宅手当や家賃補助
新卒からの支持が特に高い傾向にあるのが、住宅手当や家賃補助です。
新卒のうちは給与があまり高くないので、1人暮らしを始めたばかりの場合は大きな助けになります。また、最近はリモートワークを導入している企業も多く、新卒でなくても利用できる住宅手当に注目が集まっています。

・休暇サービス

休暇サービスも非常に人気のある福利厚生です。
育児休暇だけでなく、介護休暇、誕生日休暇、家族休暇、リフレッシュ休暇など様々な休暇を設置している企業もあります。

福利厚生実例

最後にユニークな福利厚生の取り組みを行っている企業と、その内容をご紹介いたします。

・フレックスタイム制
最近、導入する企業も増えてきたフレックスタイム制。
フレックスタイム制とは、就業時間が一律ではなく、1日に定められた労働時間を満たしていれば出勤時間を自由に設定できるという制度です。
企業によっては、必ずいなければならない時間帯(コアタイム)さえも存在しないというところもあります。また、所定の労働時間をある程度までなら翌月に繰り越せる企業もあります。

・社内通貨制

企業内で使えるポイントや通貨を福利厚生として導入するという面白い試みを導入している企業があります。
月ごとに良かったと思う社員にポイントが付与され、溜まったポイントは景品や旅行のチケットと交換することができるシステムです。
また、ポイントとして付与される紙幣の裏側にはメッセージ欄が設けられており、サンクスカードとしても使えます。企業内のコミュニケーションを図りながら、社員の満足度を高める福利厚生として高い人気があると同時に、社員のモチベーション向上に大きな影響を与えています。

・ユニークな休暇制度
休暇と聞いて育児休暇や介護休暇、リフレッシュ休暇などを想像する方は多いと思いますが、恋愛に関する休暇制度を設けている企業もあるようです。
失恋した際に利用できる「失恋休暇」には上限がなく、1ヶ月で複数回失恋をした場合は失恋の回数分取得することが可能です。失恋の傷が大きいほど日数を延ばすことができるというところも非常にユニークです。また、「プロポーズ休暇」を設けている企業もあります。
プロポーズをする日に休暇を取得できるというもので、人生の門出に向けてしっかり準備をしたい方には人気の福利厚生です。

様々な福利厚生をご紹介してまいりました。
社員の満足感や企業の成長を図るために導入するなら、社食サービスがおすすめです。
特に置き型社食サービスは企業負担が少なく導入しやすいという理由から、すでに多くの企業で利用が始まっています。
オフィスプレミアムフローズンは社員が手軽に利用できる「置き型社食サービス」です。
置き型なので、いつでも好きな時間帯に食事を摂ることができます。
大掛かりな設置工事が必要なく、冷凍庫や電子レンジなど必要なものは全て貸し出されます。社員から需要の高い福利厚生を検討しているなら、社食サービスとしてオフィスプレミアムフローズンを始めてみませんか?

(Visited 15 times, 1 visits today)
オフィスプレミアムフローズンサービスについてはこちら 記事一覧に戻る

オフィスプレミアムフローズンは健康的で安心・安全な食事を常備する法人向けサービスです。
大切な従業員への福利厚生・会社の食事補助制度としてご活用ください。

お問い合わせ 資料ダウンロード
0120-010-018
受付時間 9:00〜17:00(土•日及び夏期休暇•年末年始を除く)